手のひらの薬

飲み始めるその前に

瓶から出ている薬

では根本的にシアリスのジェネリックであるタダシップはどういう効果があるのかを見ていきましょう。

まずタダシップはED治療薬なので当然勃起作用があるわけですが、特に注目すべきはその持続力にあります。
つまり長時間の効き目がありますので、一度タダシップを飲んでしまえば最大36時間ずっとセックスがすぐにできる状態になります。

そしてED治療薬というのは基本的には食事などに大きく影響されてしまいますが、タダシップの場合はほとんど食事の影響を受けないようになっています。
そのためあまり食事のことを考えて飲みたくないという人にとって、かなりいい選択肢だといえるでしょう。

ただしそうはいっても常識の範囲というものがありますので、もし食事をする場合は800キロカロリーまでの食事にしておくことをおすすめします。
ここまでだったらタダシップに悪い影響を与えることはありません。
しかしあまりにも脂っこすぎるような食べ物ばかり食べてしまうのはタダシップの効き目を弱めてしまうおそれがあるので、そこは注意しておく必要があるでしょう。

これだけの持続時間と飲みやすさの特徴があれば、タダシップは最強のED治療薬だと思うかもしれません。
でもそんなタダシップにはひとつだけ弱点があります。
その弱点というのが「即効性はない」ということです。
だからこれからすぐにセックスしようと思っている場合は、相性が悪くなってしまいます。
早ければ1時間くらいで効き始めたりしますが、人によっては数時間経ってからようやく効き始めるので注意が必要です。